経営理念

 *「安定」「安全」「安心」な経営のために、心のこもったサービスをお届け致します*

 

「いい人に長く働いてもらう職場作り」をご提案します。

  ―適性のある人が、より活躍出来る働き方を考えます。

「職場のコミュニケーションの促進」を支援します。

  ―AI化していく中でも必要とされる「人(相談役・専門家)」となって尽力します。

委託していただく全ての業務を「誠実」「正直」に行います。

  ー経営者の方に本業に専念していただく為にも、手を抜くことや、ごまかすことは致しません。

メッセージ

 *医療機関の理事長(院長)先生へ*

  

医療機関は利益が最優先ではありません。 

高尚な福祉の精神に支えられている特殊な組織です。

ですから、伝統的に一般社会のルールとは相容れない世界でした。

しかし、近年、医療従事者も、一般企業の勤務者等と同様に、労働関係法上の「労働者としての権利」を主張し、公にも認められるようになってきました。

 

医師、

技師、

看護師等216

労働基準監督署の立入調査により、時間外手当

1億1,600万円の支払命令

(岐阜県土岐市平成291024日発表)

医師

年俸の1,700万円とは別に時間外手当の請求が認められました。

(最高裁平成2969日判決)

医学療法士

妊娠を契機とした降格は違法とされ、175万円の支払い命令。

(最高裁平成261023日判決)

医療事務

時間外手当の請求が認められ、106万円の支払い命令。

(大阪地裁平成25425日判決)

 

先生方は、どのように思われるでしょうか。

「このようなものは社会貢献とは言えない」

「時間を切り売りするなんてあり得ない」

「病院にお金を請求するなんて信じられない」など…

お嘆きの声も聞こえてきそうですが、どうか放置なさらないでください。

労災認定された過労死については、もっと大きな使用者責任となります。

私は、身近に医療従事者の方が大勢いるので、本来、(歯科・獣)医師もコメディカルの皆様も、患者さん(人・動物)の苦しみや辛さが和らぐことを生き甲斐とし、喜びとされていて、本当に有難い存在であることを実感しています。

本業以外の不毛な争いで、お互いの消耗を防ぐためにも、

また大事なスタッフを失わないためにも、 

時代に応じたリスク管理が必要ですので、

是非、私達にご用命くださいませ。

*経営者の皆様へ*

 


実績

医療機関(最多実績)

教育機関

不動産業

情報通信業 

卸売業、専門・技術サービス業

総合工事業

紙製品製造業